水循環、緩速・生物ろ過に関する課題対応のページ

緩速ろ過に関する種々の課題について、Q&Aの形式でまとめています。順次掲載していきます。新たな情報等により修正した場合は、Ver.番号が進めてあります。

調査研究のページに戻る

下記の成果品について、発展的に改善していきたい思いが有りますので、ご意見等がありましたら、こちらまで連絡をお願いします。

Mail: isaji.iz@wa-links.net

 

Ⅰ 現状の課題対応

1.継続的な課題への対応

1.1 緩速ろ過の濁度管理(Ver.1)

1.2 緩速ろ過の残塩管理(Ver.1)

1.3 緩速ろ過の生物の働きと障害(Ver.1)

1.4 緩速ろ過のろ過閉塞(Ver.1)

1.5 その他の問題(Ver.1)

2.維持管理の効率化・簡易化(Ver.1)

2.1 緩速ろ過の運転監視(Ver.1)

2.2 緩速ろ過の効率的又は簡易な運転(Ver.1)

2.3 緩速ろ過池の無人運転(Ver.1)

3.前処理の事例整理(Ver.1)

Ⅱ 新たな課題対応

1.新たな水質リスクへの対応(Ver.1)

1.1 微量有機化学物質および無機化学物質(Ver.1)

1.2 消毒副生成物、病原微生物、放射性物質等(Ver.1)

2.緩速ろ過の特徴 (Ver.1)

 

 

 

広告C1 広告C2 広告C3 広告C4 広告C5
■住所:名古屋市中村区名駅4-25-17三喜ビル7F  ■電話:052-485-5147  ■FAX: 052-485-5101 一般社団法人名古屋環未来研究所(WA-Links)